bloodkeiba 競馬血統予想    

血統を点数化して競馬予想しているホームページです。

東京競馬場 芝1800m
過去1年の東京芝1800mの重賞競走の傾向です。
(共同通信杯、エプソムC、毎日王冠、府中牝馬S、東スポ杯2歳S)
(1〜3着馬の人気と血統、1番人気馬の着順と血統)


系統の出現頻度
 1位 2位 3位


エプソムカップ 2018年6月10日 東京 芝1800m 重
2018 エプソムC父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
1着2サトノアーサーディープインパクトサンデーサイレンスリファールリダウツチョイスデインヒルヌレイエフ *
2着4ハクサンルドルフアドマイヤムーンエンドスウィープサンデーサイレンスシアトリカルヌレイエフシアトルスルー *
3着5グリュイエールディープインパクトサンデーサイレンスリファールキングカメハメハキングマンボゴーンウエスト
14着1ダイワキャグニーキングカメハメハキングマンボノーザンダンサーサンデーサイレンスサンデーサイレンスレイズアネイティヴ

共同通信杯 2018年2月11日 東京 芝1800m 良
2018 共同通信杯父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
1着6オウケンムーンオウケンブルースリジャングルポケットヴァイスリージェントエリシオノーザンダンサーストームバード *
2着3サトノソルタスディープインパクトサンデーサイレンスリファールペションヴィルシーキングザゴールドダンジグ
3着10エイムアンドエンドエイシンフラッシュキングマンボハンプトンサンデーサイレンスサンデーサイレンスサーゲイロード
7着1グレイルハーツクライサンデーサイレンストニービンロックオブジブラルタルダンジグレインボークエスト*

東京スポーツ杯2歳S 2017年11月18日 東京 芝1800m 良
2017 東京スポーツ杯2歳S父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
1着1ワグネリアンディープインパクトサンデーサイレンスリファールキングカメハメハキングマンボヒムヤー
2着2ルーカススクリーンヒーローグラスワンダーサンデーサイレンスカーネギーサドラーズウェルズモガミ *
3着3シャルルマーニュヴィクトワールピサネオユニヴァースマキャベリアンサクラバクシンオープリンスリーギフトミルジョージ *

府中牝馬S 2017年10月14日 東京 芝1800m 稍重
2017 府中牝馬S父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
1着5クロコスミアステイゴールドサンデーサイレンスファイントップボストンハーバーシアトルスルーブラッシンググルーム
2着1ヴィブロスディープインパクトサンデーサイレンスリファールマキャベリアンミスタープロスペクターヌレイエフ *
3着2アドマイヤリードステイゴールドサンデーサイレンスファイントップニューメラスミスタープロスペクターグレイソヴリン

毎日王冠 2017年10月8日 東京 芝1800m 良
2017 毎日王冠父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
1着3リアルスティールディープインパクトサンデーサイレンスリファールストームキャットストームキャットミスタープロスペクター *
2着5サトノアラジンディープインパクトサンデーサイレンスリファールストームキャットストームキャットミスタープロスペクター
3着4グレーターロンドンディープインパクトサンデーサイレンスリファールドクターデヴィアスクラリオンダンジグ *
8着1ソウルスターリングフランケルガリレオデインヒルモンズーンブランドフォードミルリーフ


★点数(出現頻度)
点数父の系統
13サンデーサイレンス
リファール
ミスタープロスペクター
ファイントップ
ヴァイスリージェント、グレイソヴリン、ハンプトン、ロベルト
点数父の系統
ミスタープロスペクター
ストームバード
ダンジグ
ヌレイエフ
ボールドルーラー
クラリオン、グレイソヴリン、サンデーサイレンス、サーゲイロード、ネヴァーベンド、ノーザンダンサー、ヒムヤー、ブラッシンググルーム、プリンスリーギフト、リファール


★2018 毎日王冠 出走予定馬
 父の系統父母父の系統母父母父の系統母母父の系統
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         


 過去5年の毎日王冠の傾向・予想はこちらです。


★東京競馬場 芝1800m
2019.2.2019.6.2018.10.72018.10.132018.11.17
共同通信杯(GV) エプソムカップ(GV) 毎日王冠(GU) 府中牝馬S(GU) 東京スポーツ杯2歳S(GV)


距離別 | TOPページ