2021 ヴィクトリアマイル

短距離に適性のあるマルターズディオサ、高速馬場に適性がありそうなクリスティで大穴を狙います。

【皐月賞】
◎6グランアレグリア
○7マルターズディオサ
▲18レシステンシア
△3クリスティ
馬連
6-3,7,18
ワイド
3,7-6,18
3連複
6-3,7,18-3,7,18

△クリスティ
ヴィクトリアマイルではフジキセキ産駒が強く、ストレイトガールが連覇、エイジアンウインズとコイウタも勝っています。
また、クロフネを持つノームコアとホエールキャプチャも勝っています。
この2頭の血を持つのがクリスティ。
さらに、キズナ産駒は先週のNHKマイルCでソングラインがあわやの2着。
クリスティは1分32秒を切るような高速馬場では未知数なので期待してみたいです。

過去5回の1~3着馬の血統から予想しています。父系、母系の血統、母の成績、兄姉の成績も分かりやすく表示しています。

★詳しくはこちらのホームページへどうぞ。
ヴィクトリアマイル・過去5年の血統




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。