オークス・サンデーサイレンスの奇跡の血量、ホウオウピースフル

今年のオークスは桜花賞を制したデアリングタクトですが、サンデーサイレンスの奇跡の血量で共通しているホウオウピースフルを狙いたいです。

 

オークスは桜花賞に出走していない未知の魅力がある馬を狙いたいです。
ホウオウピースフルはフローラS2着で権利を獲り、ツルマルワンピースの妹ということで注目されています。

フローラSと同じ舞台の百日草特別も、ほぼ持ったままで圧勝しており、距離が延びてさらによい印象ですが、
注目したいのは6着に負けたクイーンCです。

クイーンCでは勝ったミヤマザクラに0.6秒の差をつけられましたが、終始外を回らされたことや馬体重が12kg増だったことを考えれば、それほどの差はないように思えます。
マイルでもこれくらい走ることができるので、オークスでは前に行って押し切れるだけの力がありそうです。

今年のオークスでは、デアリングタクトとホウオウピースフルだけにサンデーサイレンスのクロスがあり、どちらも奇跡の血量です。
さらに母父キングカメハメハも共通しています。
最近のオークス連対馬では、アーモンドアイ、リリーノーブル、チェッキーノにサンデーサイレンスとキングカメハメハの血があります。

上記のことから、デアリングタクトとホウオウピースフルの馬連とワイド、3連複・3連単の2頭軸で馬券を買いたいです。




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です