クラウンカップ(羽田盃TR)・グリーンロードからマンガンとウタマロへ

3ニューイヤーカップを逃げて圧勝したグリーンロードから、父と母父が同じで良血であるマンガンとウタマロへ流します。

 

グリーンロードは1番人気が確実ですが、成績と血統ともに申し分ないので本命です。
過去5年のクラウンカップでは、4頭のパイロ産駒が馬券になっています。

グリーンロードの母スターエンジェルはアフリート産駒で、ゴールデンジャックやスターリングローズの全妹です。
ゴールデンジャックは4歳牝馬特別の西と東を勝ち、オークス2着など活躍しました。
スターリングローズは、JBCスプリントやかしわ記念など、地方交流重賞を勝ちまくり、引退レースのフェブラリーSでも3着と好走しました。

グリーンロードが逃げれば厳しい流れになるので、ニューイヤーカップ2着のマンガンを相手にします。
マンガンは父アイルハヴアナザー、母父アグネスタキオンの血統で、叔父がNHKマイルC2着(1着エルコンドルパサー)のシンコウエドワードです。
他にも東京新聞杯2着などマイル重賞で活躍し、厳しい流れに強い血統と言えます。
マンガンは上がりの脚がしっかりしているので、クラウンカップもよさそうです。

ウタマロもマンガンと同じ、父アイルハヴアナザー、母父アグネスタキオンの血統で、ノンコノユメが従兄弟にいます。
ウタマロとノンコノユメは、母が全姉妹というだけでなく、父が共にフォーティナイナー系のアイルハヴアナザーとトワイニングなので、かなり似ている血統です。
ノンコノユメの成績は周知の通りで、ウタマロも期待できそうです。

グリーンロードから馬単や3連単で買いたいです。